Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

サンドイッチテクニック

【読み】:さんどいっちてくにっく
【英語】:sandwich technique
【書籍】: 接着歯学のための重要13キーワード ベスト240論文
【ページ】:151

キーワード解説:

 サンドイッチテクニックとは、歯冠部の修復に際し、グラスアイオノマーセメントが有する歯質接着性や生体親和性を活用することによって「象牙質代替材料」として使用し、エナメル質に相当する表層をコンポジットレジンを用いて修復することによって耐久性や審美性を高める手法である。グラスアイオノマーセメントが歯質とコンポジットレジンによって挟まれる状態になることからこのように呼ばれる。術式としては、う窩の開拡、う蝕象牙質外層の除去を経て、象牙質相当部分にグラスアイオノマーセメントを用いてベース(補強裏装)またはライニング(塗布裏装)を行う。ついで填入したグラスアイオノマーセメントの表面と窩縁部のエナメル質に対し、リン酸ゲルなどを用いて酸処理を行い、水洗、乾燥を経てボンディング材併用によるエナメル質相当部へのコンポジットレジン填塞、光照射重合、形態修正を経て、次回来院時に仕上げ研磨を行い修復とする。