Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2019年1月10日

ドイツ・ベルリンにてクインテッセンス出版創立70周年記念大会開催

日本から演者13名をはじめ参加者100名が参集

 さる1月10日(木)から12日(土)の3日間、ESTREL HOTEL(ドイツ)において、Quintessence International Publishing Group(Horst Wolfgang Haase;Publisher、Christian Wolfgang Haase;CEO)による創立70周年記念大会(7 Decades of Quintessence Publishing)が開催された。

 本大会はドイツのクインテッセンス出版社が創立70周年を迎え、その記念として世界中の著名演者を招聘した一大歯科大会であり、10年に一度ドイツにおいて開催されている。会場には3日間をとおしてのべ2,000名が参加し、そのうち日本人の参加者は約100名、さらに登壇した計106名のうち日本人演者は13名と一大勢力となった。

 初日となる10日、まずオープニングセレモニーにてHorst Haase氏およびChristian Haase氏が開会の挨拶だけでなく、戦後間もない1949年に最初の雑誌が発刊された出来事など、クインテッセンス70周年の歩みについても詳細に振り返った。


 3日間にわたって行われた講演では、International Quintessence Symposium、ENDODONTIC Symposium、Women Dentists' Leadership Conferenceなどのシンポジウムの他にも特別にJapanese Symposiumが設けられた。これらのプログラムの中で日本からは、山崎長郎氏(東京都開業)、船越栄次氏(福岡県開業)、月星光博氏(愛知県開業)、勝山英明氏(神奈川開業)、上田秀朗氏(福岡県開業)、石川知弘氏(静岡県開業)、瀧野裕行氏(京都府開業)、中田光太郎氏(京都府開業)、鈴木真名氏(東京都開業)、大河雅之氏(東京都開業)、阿部二郎氏(東京都開業)、五十嵐 一氏(京都府開業)、鈴木仙一氏(神奈川県開業)が登壇した。また、併催されたデンタルショーでは80社を超える数のブースが出展し、連日活況を呈していた。

 加えて連夜パーティーも開催され、渡独した日本人ほぼ全員が参加したJapan Night Party以外にも、アーティストによる公演やダンスパーティーも兼ねたAnniversary Party、ドレスコードが設定された格式の高いThe Global Summitなども行われ、最後まで参加者を楽しませた。