Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

cross over facets

【読み】:くろすおーばーふぁせっつ
【英語】:cross over facets
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2018年 9月号
【ページ】:107

キーワード解説:

 通常、上顎臼歯は下顎歯を頬側から被蓋しているので、接触性の側方運動が起きると、経時的に上顎臼歯の頬側咬頭内斜面に咬耗が発現する。しかし、この側方運動(多くの場合、夜間就寝時の側方ブラキシズム)が深刻になると、限界路を超える。たとえば、上顎臼歯の頬側面まで咬耗によるファセットが発現する場合がある。これを“cross over facets”と呼ぶ。