文字サイズ: 小 標準 大 特大
パスワードを忘れてしまった場合 会員登録はこちら
「World Young Dental Innovators’ Meeting 2020」開催延期のお知らせ

  • 新時代の歯周外科
    この本の書評を読む

    新時代の歯周外科

    切開と縫合の基本から拡大視野下の手術手技
    著者: [著] 佐藤琢也
    A4判変型 / 212ページ / 2020-05-10 発売
    ISBNコード:978-4-7812-0744-5
    定価 本体14,000円(税別)
    クイントコード:17090
    モリタコード:208040708
    • チラシの価格表記は発行当時のものです。
    エビデンスに基づいた、minimally invasive surgeryのノウハウが満載!
    本書は、セオリー・EBM編(Principles)、実践編(Procedures)、症例編(ClinicalExamples)の3部より構成。マイクロスコープを用いた拡大視野下で行う外科的侵襲の少ない切開・縫合のテクニックや術後の審美性を獲得できるノウハウについて、多数のイラストと臨床写真にて解説。また、エビデンスベースでありながらも著者考案のテクニックも多数紹介している。

【本誌のご注文方法】


お問い合わせ」より、【お名前・郵便番号・ご住所・電話番号】をご入力いただき、【雑誌名・年号数・冊数】を明記の上お申し込みください。
代引き(送料一律660円)にてお送りいたします。

【オンデマンド版について】


1.オンデマンド版とは

弊社ホームページ会員様向け限定のサービスです。
絶版の書籍で、お客様からのご要望が多いものをオンデマンド印刷で製作いたします。
これによって、これまで重版・復刊できなかった書籍がお求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

・ご要望を受け製作いたしますので、注文後のキャンセル及び返品はできません。
・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。
・製品の性質上インターネットによる販売(クレジットカード or 代引き)に限定させていただきます。


【オンデマンド版希望カウンターとは?】


このサービスは、会員様限定のサービスとなります。
このたび、絶版となった書籍をオンデマンド版という形で、お客様にご提供するサービスを開始いたしました。オンデマンド版希望カウンターとは、お客様のニーズをお知らせいただき、小社にて次のオンデマンド版作成に向けての参考にさせていただくものです。

お客様がカウントアップされた書籍の販売が開始されますと、ご登録メールアドレスへ「販売開始お知らせ」メールをお送りいたします。ぜひこの機会にご利用くださいませ。

※・これはご予約ではなく、また購入を確約していただくものではありません。
 ・諸事情により、オンデマンド版作成ができない場合もありますので、ご了承ください。


【オンデマンド版について】

1.オンデマンド版とは

出版社が在庫を持たず、お客様からのご注文のつどに制作をする出版のことです。これによって、これまである程度の需要がなければ重版・復刊できなかった絶版本が、お求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

通常の書籍とは異なりますので、以下のことにご注意ください。

・完全受注生産ですので、発注後のキャンセルはできません。

・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。

・製品の性質上インターネットによる販売に限定させていただきます。

評者:水上哲也(福岡県・水上歯科クリニック)

 拡大視野よる歯科治療は今や若手の歯科医師にとって身近なものとなりつつある.歯内治療,補綴修復,審美歯科治療,そして歯周外科,インプラント外科においてその美しい成果と予知性の向上は目を見張るものがある.本書は新しい時代を背負う日本のリーダーの1 人である佐藤琢也氏により書かれた新しい歯周外科の手引書である.著者は若い頃から海外に目を向けてUCLAにてHenry Takei,Sascha Jovanovicに師事し, 帰国後仲間らとともに知識や技術の向上に努めたエネルギッシュで爽やかな歯科医師である.マイクロを使った歯周外科は従来とはまったく違った領域であり,同時に従来の術式の延長でもあるところが難しくもあり,奥深いところである.本書ではそのことを踏まえ,マイクロを日常臨床に取り入れる障害を乗り越えるためのヒントが与えられており,これから歯科を担う歯科医師にとって最適な手引書となっている.
 本書の特徴は①見やすいこと,②わかりやすいこと,そして③美しいことの3 点である.症例数が多く,いずれもきれいな術式と見やすい臨床写真で構成されており,文字を外してみても伝わってくるものが多々ある.ページをめくって眺めてみただけでさまざまな情報が伝わってくる書籍である.そして重要な鍵となる切開ラインやフラップの拡がり具合などがイラスト,シェーマ,症例写真をみて一目瞭然にわかるように解説されている.縫合ではマイクロサージェリーでとくに役に立つgeometric sutureなどが明快なイラストで示され,わかりやすい.また,手術の勘所となる距離感や質感,雰囲気とかさじ加減なども文章を読んでいてそれとなく伝わってくることころが不思議である.それぞれの分野でマイクロの威力が遺憾なく発揮されているが,そのなかに著者の独自のアイデアが含まれていて面白い.例を挙げると歯肉増大術におけるtetris techniqueなどは移植片の形を工夫して垂直,水平方向双方向への拡大ができ,“なるほど”と思わせてくれるすぐれたアイデアである.著者は,「マイクロサージェリーにある高度な技術には壮麗な美しさがあり,その臨床術式は見るものを魅了するが,ディフェンスがザルであれば,このような技術は単なるパフォーマンスになりかねない」と警告するが,新時代の拡大視野での歯周外科はまさにそのようなものかもしれない.

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

閲覧履歴

  • 商品数:0点
  • 合計:¥0

新刊のご案内

人気TOP10

    ※歯学書.COMでの過去30日分の販売冊数ランキング(自動更新)

    ピックアップ

    ピックアップ
    QRコード
    スマートフォン版はこちらから