文字サイズ: 小 標準 大 特大
パスワードを忘れてしまった場合 会員登録はこちら
「World Young Dental Innovators’ Meeting 2020」開催延期のお知らせ

  • 院長必読! 働きたい働き続けたい歯科医院
    この本の書評を読む

    院長必読! 働きたい働き続けたい歯科医院

    歯科衛生士のホントの気持ち
    著者: [著] 濵田智恵子
    A4判変型 / 88ページ / 2020-08-10 発売
    ISBNコード:978-4-7812-0761-2
    定価 本体5,000円(税別)
    クイントコード:17300
    モリタコード:208040729
    • チラシの価格表記は発行当時のものです。
    院長が知らない“スタッフの本音”から逆算した、お互いのための医院運営の秘訣!
    歯科衛生士の雇用・教育や、医院運営に悩む院長に向けて、歯科衛生士で歯科臨床コンサルタントの著者が、被雇用者(歯科衛生士)から雇用主(院長や医院)に対する本音を解説した書籍。歯科衛生士の気持ちだけでなく、どのようにしたら医院運営を改善できるのかについても、「本音を知る!」、「育てる!」、「評価する!」、の3要素に分けて具体的に述べており、院長先生だけでなく、これから開業の先生がたにも必読の一冊!

【本誌のご注文方法】


お問い合わせ」より、【お名前・郵便番号・ご住所・電話番号】をご入力いただき、【雑誌名・年号数・冊数】を明記の上お申し込みください。
代引き(送料一律660円)にてお送りいたします。

【オンデマンド版について】


1.オンデマンド版とは

弊社ホームページ会員様向け限定のサービスです。
絶版の書籍で、お客様からのご要望が多いものをオンデマンド印刷で製作いたします。
これによって、これまで重版・復刊できなかった書籍がお求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

・ご要望を受け製作いたしますので、注文後のキャンセル及び返品はできません。
・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。
・製品の性質上インターネットによる販売(クレジットカード or 代引き)に限定させていただきます。


【オンデマンド版希望カウンターとは?】


このサービスは、会員様限定のサービスとなります。
このたび、絶版となった書籍をオンデマンド版という形で、お客様にご提供するサービスを開始いたしました。オンデマンド版希望カウンターとは、お客様のニーズをお知らせいただき、小社にて次のオンデマンド版作成に向けての参考にさせていただくものです。

お客様がカウントアップされた書籍の販売が開始されますと、ご登録メールアドレスへ「販売開始お知らせ」メールをお送りいたします。ぜひこの機会にご利用くださいませ。

※・これはご予約ではなく、また購入を確約していただくものではありません。
 ・諸事情により、オンデマンド版作成ができない場合もありますので、ご了承ください。


【オンデマンド版について】

1.オンデマンド版とは

出版社が在庫を持たず、お客様からのご注文のつどに制作をする出版のことです。これによって、これまである程度の需要がなければ重版・復刊できなかった絶版本が、お求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

通常の書籍とは異なりますので、以下のことにご注意ください。

・完全受注生産ですので、発注後のキャンセルはできません。

・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。

・製品の性質上インターネットによる販売に限定させていただきます。

評者:柴原由美子(長崎県・柴原歯科医院)

 人材不足やスタッフ育成に頭を悩ませることが多い現在,さまざまな求人対策やシステム構築を試みる医院も多い.その一方で,「今どきの子は理解し難い」とあきらめ混じりの声もよく耳にする.「万策尽きた」といった空気が漂う今,解決の一助となる一冊が出版された.
 本書は,歯科医院の問題を本質的解決に導くための指南書である.著者の濵田先生は,歯科衛生士・歯科臨床コンサルタントとして全国の歯科医院において20年にわたり数多くの実績をあげており,本書のなかでは離職や雇用問題を改善するための,“スタッフが安心して働くことができる環境づくり”の重要性を述べている.また,スタッフのやりがいを生み出すマネージメントが,安定した歯科医院経営につながるとし,具体的な方法も詳述されている.
 人材不足やスタッフ育成に悩む院長をはじめ,開業間近の先生,スタッフとのコミュニケーションを円滑に行いたい先生も必読の書である.
 本書の魅力は,副題にもあるように『歯科衛生士のホントの気持ち』が包み隠さず述べられている点である.スタッフの本音を理解して行うマネージメントがいかに効果的か,読み進めることで納得できる.また,スタッフ雇用や評価制度の具体的な紹介もあり,すぐに実践できる点もうれしい.さらに,イラストや図解が非常にわかりやすいため,頭にスルリと入ってきて,楽しく読み進めることができるのもよい.
 本書は「歯科衛生士の本音を知る,育てる,評価する」の3 部構成である.第1 部では,問題解決には相手の本音を知ることが大切であると痛感した.「あるある事例」を現状と照らし合わせることで,これまでうまくいかなかった原因が明確になる.また,「歯科衛生士が集まる採用」は,求人方法の見直しに役立つ.
 育成のコツが示されている第2 部では,「やる気がない」と決めつける前に,やりがいをもってもらえるような育成法が必要だと学ぶことができた.評者自身も「自分で考えて学べ」といった体育会系の教育を受けた経験から,つい同じ指導をして失敗に至った過去がある.自身の行いをかえりみる貴重な内容であった.
 第3 部では具体的な評価制度が紹介されている.単なる制度では,スタッフの不満や疲弊もともなうことがある.そのリスクを避け,互いに納得する制度づくりは,医院のアップデートに欠かせないと確信した.
 コラムに掲載されている写真から,著者の穏やかな人柄と,凜とした姿をうかがうことができる.濵田流スタッフマネージメントの真髄は,個々を理解したうえで行う「人の魅力を引き出すこと」だと感じた.
 本書の読後には,多くの気づきと解決の糸口がみつかるであろう.著者も最後にふれているが,新型コロナウイルスの蔓延により,ささいな価値観の違いによる “ほころび”が生まれつつある. 大切なことが詰まっている本書は,今こそ医院の未来を拓くための鍵となるに違いない.

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

閲覧履歴

  • 商品数:0点
  • 合計:¥0

新刊のご案内

人気TOP10

    ※歯学書.COMでの過去30日分の販売冊数ランキング(自動更新)

    ピックアップ

    ピックアップ
    QRコード
    スマートフォン版はこちらから