文字サイズ: 小 標準 大 特大
パスワードを忘れてしまった場合 会員登録はこちら
「World Young Dental Innovators’ Meeting 2021」

2023年に再延期 のお知らせ

  • リピート化するホワイトニング・クリーニング
    この本の書評を読む

    リピート化するホワイトニング・クリーニング

    ホワイトエッセンスが実践する技術&ノウハウ
    著者: [著] 大河原典果
    A4判変型 / 128ページ / 2020-12-10 発売
    ISBNコード:978-4-7812-0782-7
    定価 本体7,500円(税別)
    クイントコード:17490
    モリタコード:208040750
    • チラシの価格表記は発行当時のものです。
    あのホワイトエッセンスが、初めて明かすホワイトニングの実践書!
    「ニーズがあるはずのホワイトニング患者がリピート化しない」─。本書はその理由を明らかにするため、470,856名の患者データを徹底的に解析し、“クライアントが継続的に通いたくなるホワイトニング”とは何かを科学的に立証した。「どれくらい白くなるの?」「痛くないの?」「何回通えばいいの?」ホワイトニングのこれまでの常識が覆される。ベールに包まれていたホワイトエッセンスのホワイトニング&自費クリーニングがついに初公開される!

【本誌のご注文方法】


お問い合わせ」より、【お名前・郵便番号・ご住所・電話番号】をご入力いただき、【雑誌名・年号数・冊数】を明記の上お申し込みください。
代引き(送料一律660円)にてお送りいたします。

【オンデマンド版について】


1.オンデマンド版とは

弊社ホームページ会員様向け限定のサービスです。
絶版の書籍で、お客様からのご要望が多いものをオンデマンド印刷で製作いたします。
これによって、これまで重版・復刊できなかった書籍がお求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

・ご要望を受け製作いたしますので、注文後のキャンセル及び返品はできません。
・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。
・製品の性質上インターネットによる販売(クレジットカード or 代引き)に限定させていただきます。


【オンデマンド版希望カウンターとは?】


このサービスは、会員様限定のサービスとなります。
このたび、絶版となった書籍をオンデマンド版という形で、お客様にご提供するサービスを開始いたしました。オンデマンド版希望カウンターとは、お客様のニーズをお知らせいただき、小社にて次のオンデマンド版作成に向けての参考にさせていただくものです。

お客様がカウントアップされた書籍の販売が開始されますと、ご登録メールアドレスへ「販売開始お知らせ」メールをお送りいたします。ぜひこの機会にご利用くださいませ。

※・これはご予約ではなく、また購入を確約していただくものではありません。
 ・諸事情により、オンデマンド版作成ができない場合もありますので、ご了承ください。


【オンデマンド版について】

1.オンデマンド版とは

出版社が在庫を持たず、お客様からのご注文のつどに制作をする出版のことです。これによって、これまである程度の需要がなければ重版・復刊できなかった絶版本が、お求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

通常の書籍とは異なりますので、以下のことにご注意ください。

・完全受注生産ですので、発注後のキャンセルはできません。

・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。

・製品の性質上インターネットによる販売に限定させていただきます。

評者:尾島賢治(東京都・スマイルイノベーション矯正歯科)

 「白い歯」はすべての患者にとってニーズのある分野であると考えている.そして天然歯の患者においては,自身の歯の色を「白くきれいでかつ健康的な美しい歯」にされたいのは至極当然である.そのような観点から考えると,すべての歯科医師が基本情報的に抑えておきたいのが歯のホワイトニングの正しい知識である.しかし,どのホワイトニングをどのように行ったらよいのかの指南書はさまざまであった.
 ホワイトニングのリーディングカンパニーといえば “ホワイトエッセンス”であると患者,ドクターともに国内での認知度も高く,誰もがその名前は聞き覚えがあると思われる.そしてホワイトニングで特化した診療体系を長年にわたり構築し,多くの患者のニーズに応えている事業展開をされている.
 今回新たに発売されるこの本にはその虎の巻ともいえる長年の企業努力の集大成である自社開発のホワイトニングのワークフローが惜しみなく記載されている.ただ歯を白くするだけでなく,美しく白くすることに着眼点を置いているところも大変勉強になる.
 ホワイトニングのアプローチはオフィスホワイトニングがよいとか,ホームホワイトニングがよいとか,両方がよいとか,認識もさまざまではないかと考えている.事実,当院でも両方を行っていた時期もあったり, ホームホワイトニング単独で行っている時期もあった.しかしホワイトエッセンスで現在行われているルーティンワークをまず実践してみたいと本書を読ませていただいた後の率直な感想である.
 ただ歯を白くするというだけでなく,メインテナンスからマネジメントまで,さらには自費診療への移行など,ホワイトニングを主体としたさまざまなアプローチが記載されている.さらに読んでいて刺激となり,おもしろいのが,ホワイトニングのメカニクスが詳細に記載されており,ホワイトニングのプロ集団としてのプライドが垣間見られるところである.
 われわれが専門としているアライナー矯正治療を希望される患者は,矯正治療期間中もしくは矯正治療後にホワイトニングを希望されることが大変多い.それは,アライナー矯正治療が矯正治療期間中にもホワイトニングを行うことができることから,多くの患者に喜ばれるゆえんである.
 今後,アライナー矯正治療を希望される患者が増加することは間違いないだろう.それにともないホワイトニングのニーズや要望がさらに増加することは予測できる.この本は,今後さらに多くのニーズがあるであろうホワイトニングを希望される患者に対応する医院づくりに欠かせない1 冊であり,ドクターだけでなくスタッフにも教育の一環として読んでもらうべき1 冊である.
 今まで知らなかった知識も含めて,ホワイトニングの奥深さを知ることができる1 冊である.

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

閲覧履歴

  • 商品数:0点
  • 合計:¥0

新刊のご案内

人気TOP10

    ※歯学書.COMでの過去30日分の販売冊数ランキング(自動更新)

    ピックアップ

    ピックアップ
    QRコード
    スマートフォン版はこちらから