Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

Quintessence DENTAL Implantology

Quintessence DENTAL Implantology

インプラントを臨床に生かすための専門誌

qdi

1994年の創刊以来、インプラントの専門誌として日本国内のみならず世界の最新インプラント事情をはじめ、著名臨床家・研究者による深掘りされた記事を提供してきた『QDI』。2020年からは、従来のインプラントの専門家に向けたアドバンスな内容だけでなく、これからインプラントを始める方や学び直したい方に向けたベーシックな内容も加え、すべてのインプラントロジストの臨床に役立つ雑誌にリニューアルする。

隔月、年6冊
1部定価:本体4,800円+税
年間購読料 定価:本体28,800円+税

Service Contents 

  • インプラント書評

    インプラントを臨床に生かすための専門誌『Quintessence DENTAL Implantology』(QDI)に連載中の「インプラント書評」をご紹介いたします。

最新号のご案内 

Quintessence DENTAL Implantology
2020年No.1

立ち読み

ご購入はこちら


動画で学ぶ アプリ「QuintMobile」連動企画!
マイナーロール法と上顎結節からの結合組織片を用いた
前歯部インプラント治療

中田光太郎

The INTERVIEW 特別対談
Dr. Frank Zastrowが語る
BBAテクニックを用いた骨増生

Frank Zastrow/中澤 玲

特集1
患者の人生主導型インプラント治療
―長期予後のこれまでとこれから―

牧草一人

特集2
可撤性のインプラント補綴装置で患者は本当に満足するのか?
─昭和大学歯科病院における患者のOHIPスコア、費用対効果から─

樋口大輔/楠本友里子/武川佳世/馬場一美

特集3
インプラント治療における抗菌薬の適正使用を考える
─AMR対策と術後感染予防薬のエビデンスを基準に─

松野智宣

column いまさら聞けないインプラント治療の疑問点[第1回]
インプラント治療を行ってはいけない患者はいるの?
熱田 亙

Esthetic Implantology
患者の希望と負担を考慮し、
上顎3前歯に対して単独インプラント補綴修復を行った症例

田中秀樹

長期インプラント症例を再評価する
長期症例から考察する無歯顎治療プロトコルの変遷
勝山英明

Skill Up連載
Basic
米国歯周病専門医が教えるインプラント基礎講座[1限目]
インプラント治療の成功は何を基準に判断すればよいのか。
田中 毅

Basic
1歯欠損から始める安心・安全なインプラント治療[第1回]
自信をもってインプラントを語ろう
吉野 晃

Advance
インプラント治療のための骨増生テクニック[第1回]
骨増生を考えた抜歯と抜歯即時埋入およびリッジプリザベーション
白鳥清人

FOCUS ON JOMI

抄 訳

骨内欠損の非外科的治療における補助的メトロニダゾール全身投与:
後ろ向きケースシリーズ研究

Liñares A et al. (訳/解説:西野幾子)

歯科インプラントの臨床結果にクラウン‐インプラント比が及ぼす影響:
システマティックレビュー

Ravidà A et al. (訳/解説:松浦正朗)

上顎洞底挙上術併用インプラント埋入における
Leukocyte-and Platelet-Rich Fibrinの単独使用の効果

Molemans B et al. (訳/解説:蓮池 聡、萩原芳幸)

定期的なメインテナンスプログラムに参加しなかったIOD装着患者の
装着後7〜12年経過における満足度と生物学的合併症の発生頻度との乖離

Romandini M et al. (訳/解説:前田芳信)

全 訳

クラウン‐インプラント比が長期にわたるショートインプラント周囲の辺縁骨吸収に与える影響
Di Fiore A et al. (訳/解説:黒嶋伸一郎、澤瀬 隆)

STUDY GROUP FOR DENTAL IMPLANTOLOGY

新潟再生歯学研究会
野澤 健

NEWS

BioHorizons global education tour 2019 Tokyo、他

IMPLANT MEETING INFORMATION/REPORT

インプラント関連学会情報

EAO Congress 28th Annual Scientific Meeting
安藤壮吾

Advancing surgical knowledge through implant research,
live surgery and prosthetic development
井上 謙