Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読むデジタルエイジの補綴専門誌

QDT

歯科医師と歯科技工士が同じ視点で進む姿勢を追求する補綴専門誌「QDT」。患者のための機能と審美を叶える補綴治療には、歯科医師と歯科技工士の共通認識が不可欠。歯科医師にとっては歯科技工士側の目線を、歯科技工士にとっては歯科医師の目線を提供する。2021年からは、従来のビジュアル重視の紙面構成に加え、動画コンテンツも充実の予定。また、連載陣も刷新。引き続き、月刊誌ならではのメリット、読み続けるメリットを明確にしていく。

月刊、年12冊
1部定価:2,200円(本体 2,000円+税10%)

最新号のご案内 

QDT2021年10月号

立ち読み

ご購入はこちら


MASTERPIECE
-Control of gingival-

関 錦二郎

Guest Editorial
第116回 「口腔デジタルプロセス学分野」設立にあたって
金澤 学

Feature article #1
プロビジョナルレストレーションの「お宝箱」
Part 2:マージンの修正と前歯部プロビジョナルクラウンの製作

松本勝利

リレー連載 私たちのフルデジタル補綴・修復
~IOSを起点とした歯科医師・歯科技工士のチームワーク~
第10回 IOSを起点とした現代のインプラント補綴
—精度向上のためのポイントとその実践例—(前編)
甲地貴行/夏堀礼二

Feature article #2
前歯部ジルコニアセラミックスにおける
モノリシック/フェイシャルカットバック/フルレイヤリングの選択基準

チェ ムンシク(Moon-shik Choi)

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.141 齋藤道拓

連載 Road to Modelless
モデルレス時代に向けてデジタル機器を使いこなすために
第13回 加工テンプレートとは
藤松 剛

連載 RBFDPs
カンチレバー接着ブリッジ成功のためのワンポイントアドバイス
第7回
第1章 ジルコニアカンチレバー接着ブリッジの成功するキーポイント
第5節 初診から見積もりまでの手順
大川友成

連載 開業奮闘記 さすらいのラボ経営と燃え盛る技工士魂
第10回 ラボの規模は何人くらいがベストか?
その①:「ラボは5人までの男塾である!」と思っていたものの……!
村田彰弘

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2021, 4 岡部和幸

連載 マイ・カタログ 2021 for Digital Age
第6回 ステイン材(レジン用/セラミックス用)編(前編)
井上絵理香/星 憲幸/木本克彦

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
日本補綴歯科学会第130回記念学術大会がWeb開催 「食力向上による健康寿命の延伸—補綴歯科の力を示す—」をテーマに 編集部
大阪府歯科技工士会による「新型コロナワクチン職域接種」を実施して 山本吉保
New Products Outlook
Meetings
Next Issue/From Editors