Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読む補綴専門誌

QDT

歯科医師と歯科技工士が同じ視点で進む姿勢を追求する補綴専門誌「QDT」。補綴治療を取り巻く技術・社会・経済が目まぐるしく変わる今、補綴治療に携わるスタッフすべてに関連する情報を網羅。2020年からは、これまでの誌面クオリティは維持しつつも連載陣を一新。伝統の「MASTERPIECE」などは残しつつ、目的別により細分化された話題を提供。月刊誌ならではのメリット、読み続けるメリットを明確にしていく。2020年も、ぜひご愛読いただきたい。

月刊、年12冊
1部定価:本体2,000円+税
年間購読料 定価:本体24,000円+税

最新号のご案内 


MASTERPIECE
色調・形態、そして歯肉との調和を求めて

松山真也

Guest Editorial
第103回 『デジタル・モノリシック・インプラントレストレーション』上梓によせて
山下恒彦

Feature article #1
咬合面形態を確かにする歯科技工士と歯科医師とのチームアプローチ
─時代を画する常温重合レジンを応用して─(後編:人工歯編)

中村健太郎/大川友成/浅井宏行/黒松慎司/岡本貴富

連載 患者満足のための補綴・修復コンサルテーション
第9回 前歯部1歯欠損の自費診療、インプラント vs 接着ブリッジ
萩原芳幸

連載 失敗しない総義歯臨床テクニック〜診療室とラボとの連携〜
第9回 蝋義歯試適の悩み:「咬合採得のミスを見逃してしまう!」
松田謙一/大竹裕之

連載 歯科訪問診療のやりがい よもやま話
第9回:地域ケア会議に招聘されたらどうする?
中村昌代/廣瀬知二

Feature article #2
よりシンプルにモノリシックジルコニアクラウンを製作するために
「経験と感覚」に左右されないラボとして安定したクオリティを目指して

松山真也

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.128 坂本志保

連載 口腔内スキャナーはじめて講座
第9回:歯科技工士と歯科医師との連携について(その2)
中村昇司

特別座談会
歯科技工所におけるエピテーゼ・ソマトプロテーゼ製作
─そのやりがいと難しさ─
萩原圭子/濱谷亜衣/本間理恵/渡辺絵美

連載コラム:歯科技工士で幸せになる方法
第17回 「何となく」をやめる
尾尻恵祐

連載 できる人はココが違う! 歯科技工士のためのビジネスマナー講座
第9回 職場内外でのコミュニケーションはとれていますか?
山下茂子

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2020, 3 岡部和幸

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
「日本義歯ケア学会 第12回学術大会」開催
全国から120名あまりが参集
編集部
New Products Outlook
Meetings
Next Issue/From Editors