Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読む補綴専門誌

QDT

歯科医師と歯科技工士が同じ視点で進む姿勢を追求する補綴専門誌「QDT」。補綴治療を取り巻く技術・社会・経済が目まぐるしく変わる今、補綴治療に携わるスタッフすべてに関連する情報を網羅。2020年からは、これまでの誌面クオリティは維持しつつも連載陣を一新。伝統の「MASTERPIECE」などは残しつつ、目的別により細分化された話題を提供。月刊誌ならではのメリット、読み続けるメリットを明確にしていく。2020年も、ぜひご愛読いただきたい。

月刊、年12冊
1部定価:本体2,000円+税
年間購読料 定価:本体24,000円+税

最新号のご案内 


MASTERPIECE
天然歯との調和と共生
〜日常臨床でのPFZ修復〜

堀田一正

Guest Editorial
第101回 COVID-19の影響下での米国歯科界の今
蒲池久美子

Feature article #1
集学的アプローチによる歯間乳頭の再建
後編:補綴的および矯正的アプローチについて

高岡亮太

連載 患者満足のための補綴・修復コンサルテーション
第7回 少数歯残存症例①:自費vs保険パーシャルデンチャー
佐藤裕二

連載 失敗しない総義歯臨床テクニック〜診療室とラボとの連携〜
第7回 前歯部排列試適時の悩み:「適切な技工指示ができない!」
松田謙一/大竹裕之

連載 歯科訪問診療のやりがい よもやま話
第7回:あらためて今、感染予防と対策
石渕佳菜子/廣瀬知二

連載コラム:歯科技工士で幸せになる方法
第15回 新型コロナウイルスの時代をどう生きる
尾尻恵祐

Feature article #2
審美領域における口腔内環境に合わせた
マテリアル選択とフレームデザイン
前編:ステイン法におけるプレスセラミックスとジルコニア

鈴木 淳

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.126 大滝絵梨花

連載 口腔内スキャナーはじめて講座
第7回:IOSによるデジタル印象採得の注意点とその実際(後編)
中村昇司

連載 3つのポイントを押さえてシンプルに高精度の総義歯を製作する
─保険・自費を問わず活用できる、工程の中で補正していく総義歯製作の考え方─
第7回(最終回) 3つのポイント その3:リマウント③
五十嵐 智

連載 できる人はココが違う! 歯科技工士のためのビジネスマナー講座
第7回 名刺交換のしかたや訪問時のマナーはご存じですか?
山下茂子

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2020, 1 岡部和幸

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
「第31回 全国国立大学歯学部附属病院歯科技工士協議会」に参加して
濱村俊一
「日本デジタル歯科学会2019年度冬季セミナー」開催
大竹祥雄
New Products Outlook
Meetings
Next Issue/From Editors