Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読む補綴専門誌

QDT

歯科医師と歯科技工士が同じ視点で進む姿勢を追求する補綴専門誌「QDT」。2017年にそのコンセプトをより明確にして以来、歯科医師と歯科技工士のコミュニケーションを重視した「Feature Article #1」、歯科技工士向けの最新情報やテクニックを提供する「Feature Article #2」、そして最新のDigital Dentistry事情をお伝えする「Focus on Digital Dentristry」をはじめ、各種特集・連載を毎月掲載。2018年も、ぜひご愛読いただきたい。

月刊、年12冊
1部定価:本体2,000円+税
年間購読料 定価:本体24,000円+税

最新号のご案内 


MASTERPIECE
MASTERPIECE のその後
━初診から27年、補綴処置後15年経過症例━

内藤孝雄/五十嵐 洋

Guest Editorial
第77回 社会保障制度改革の中でのダブル改定
鞍立常行

Feature article #1
PLV エキスパートへの道:まずはここから
松川敏久

QDT International Article
無歯の上顎および下顎におけるインプラント補綴修復
━徹底した構造化とチームアプローチ━
Stefan Picha/Martin Gollner/解説:小峰 太

Feature article #2
座談会
Aki Yoshida に聞く!
セラミックワークの「勘」どころ(後)

Aki Yoshida/野平勇人/蛭﨑寿之

Focus on Digital Dentistry
米国在住者の視点から見たデジタルデンティストリーの現状と展望
━今起きていること・できること・できないことを知り、将来に備えよう━
尾尻恵祐

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.101 松田健嗣

連載 歯肉審美に配慮した審美修復治療
第2回 補綴装置の調和方法について
都築優治

column たゆたう姐さんDTのひとりごと
第6回:仕事復帰と保育園入園後のあれこれ①
藤井未来

連載 歯科技工作業のデジタル化はわれわれをどこに連れて行くのか?
将来残る手作業とは?
匠の技とデジタルの融合から、さらなる新しいステージへ
第10回(最終回) 今後の展望
滝沢琢也/陸 誠

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2017, 12 岡部和幸

連載 これだけは知っておきたい
小規模ラボ経営者のためのむずかしくないお金のはなし
第6回 「独立開業前」編⑥ 税理士おすすめの節税対策! 「確定拠出年金」をご紹介
長野靖久

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
東京医科歯科大学技友会、学術講演会
「この人を帰るべきところへ〜法歯学の現場〜」を開催
編集部
「一般社団法人 日本歯学系学会協議会平成29年度シンポジウム
歯科医療における人材育成 ─歯科技工士の役割と将来展望─」開催
編集部
New Products Outlook
Meetings
Next Issue/From Editors