Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読む補綴専門誌

QDT

歯科医師と歯科技工士が同じ視点で進む姿勢を追求する補綴専門誌「QDT」。補綴治療を取り巻く技術・社会・経済が目まぐるしく変わる今、補綴治療に携わるスタッフすべてに関連する情報を網羅。2020年からは、これまでの誌面クオリティは維持しつつも連載陣を一新。伝統の「MASTERPIECE」などは残しつつ、目的別により細分化された話題を提供。月刊誌ならではのメリット、読み続けるメリットを明確にしていく。2020年も、ぜひご愛読いただきたい。

月刊、年12冊
1部定価:本体2,000円+税
年間購読料 定価:本体24,000円+税

最新号のご案内 


MASTERPIECE
メタルセラミックスの色調表現を応用したオールセラミックス多色築盛
生体の反応を考慮した補綴デザインとともに

久保哲郎

Guest Editorial
第98回 「歯科技工職人展」開催によせて〜歯科技工士の認知度向上へ〜
森島大介/若園宗志/北川洋哉

Feature article #1
座談会 接着の疑問を研究者に聞く!
臨床で気になるあれこれ(中編)

飯田吉郎/峯 篤史/飯田真也/吉木雄一朗/山北耕治

連載 患者満足のための補綴・修復コンサルテーション
第4回 臼歯部3本ブリッジ、自費と保険でどう違う?
萩原芳幸

連載 失敗しない総義歯臨床テクニック〜診療室とラボとの連携〜
第4回 作業用模型・咬合床製作の悩み:
「咬合堤の高さや位置がわからない!」
大竹裕之/松田謙一

連載 歯科訪問診療のやりがい よもやま話
第4回:嚥下補助装置 ─PAP、PLP、そして合わせ技─
廣瀬知二/高岡 遼

Feature article #2
メタルセラミックスの色調表現を応用したオールセラミックス多色築盛
生体の反応を考慮した補綴デザインとともに

久保哲郎

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.123 畑山賢伸

連載 口腔内スキャナーはじめて講座
第4回:歯科衛生士に仕事の意味を的確に理解してもらおう/
的確なアシスタントワークでデジタル歯科診療の質を向上しよう
中村昇司

連載コラム:歯科技工士で幸せになる方法
第12回 大器晩成
尾尻恵祐

連載 3つのポイントを押さえてシンプルに高精度の総義歯を製作する
─保険・自費を問わず活用できる、工程の中で補正していく総義歯製作の考え方─
第4回 3つのポイント その2:咬座印象②
五十嵐 智/成田宗隆

連載 できる人はココが違う! 歯科技工士のためのビジネスマナー講座
第4回 あなたの身だしなみはTPOを意識していますか?
山下茂子

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2019, 10 岡部和幸

連載 これだけは知っておきたい
小規模ラボ経営者のためのむずかしくないお金のはなし
第28回(最終回) 「小規模ラボ経営者のためのお金のはなし」まとめ
長野靖久

NEXT GENERATION 新鋭歯科技工士症例集
歯軸改善が求められる中切歯単冠補綴症例
里井良平

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
「第7回3Dアカデミー・情報交換会」開催
編集部
韓国S.K.C.D.が桑田正博氏と伊藤雄策氏を講師に招待講演を開催
Wonpil Jang/Heekyong Lee
「4th Greater Nagoya Dental Meeting」開催
「歯科の匠の技に迫る」をテーマに約400名が参集、テクニシャンコンテストも
編集部
「モリタ歯科技工フォーラム Dental Technicians' Forum 2020 in Osaka」開催
大阪の本会場と7つのサテライト会場に歯科技工士が250名参集
編集部
New Products Outlook
Meetings
Next Issue/From Editors