Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

立地と通行人の流れを考慮した看板の設置

【読み】:りっちとつうこうにんのながれをこうりょしたかんばんのせっち
【書籍】: 歯科医院≪看板≫の成功法則(歯科医院経営実践マニュアルvol.25)
【ページ】:64

キーワード解説:

狭い診療圏・過密な同業……など、歯科医院をとりまく環境は厳しい。しかし、看板の工夫次第で、通行人から自院を発見してもらう確率をあげ、来院者数を増やす方法がある。その一つが袖看板。通行人の目線と直角に設置することで、発見確率を高める。内照式袖看板は、夕方からの通行人に医院の存在を明確に示し、視認性を高める。壁面看板は、院内の写真掲出により、魅力確率をあげる。入口上部看板・ガラス面シート・スタンド看板は、建物の入口認知による安心感で、IN誘導確率(入りやすさ)をアップさせる。その他、住宅地に医院がある場合、野立て看板による誘導によって、来院効果を高めることができる。