Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

凍結脱灰乾燥骨

【読み】:とうけつだっかいかんそうこつ
【英語】:demineralized freeze-dried bone
【書籍】: 82症例で知るインプラント日常臨床
【ページ】:10

キーワード解説:

医科および歯科領域において、骨欠損部の再生治療などに使用する移植材料の一つ。とくに欧米などにおいては、遺体から採取した骨組織に化学処理を加えて製造したヒト凍結脱灰乾燥骨(DFDBA:demineralized freeze-dried bone allograft)が歯周治療やインプラント治療に広く応用されており、安定した臨床成績を示している。骨伝導能を有するほか、骨誘導能の可能性も示唆されており、優位性の高い材料とされているが、日本国内においては2009年6月現在、医科・歯科ともに薬事認可が下りていない。