Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

スープラジンジバルカントゥア

【読み】:すーぷらじんじばるかんとぅあ
【英語】:supra-gingival contour

キーワード解説:

天然歯がもつ、あるいは歯冠修復物に付与された歯肉縁上の豊隆。具体的には、歯肉縁から歯冠の歯頚部1/3までの部分の豊隆を指す。本用語と関連する用語にサブジンジバルカントゥア(sub-gingival contour)があり、これは歯肉溝内から歯肉縁までの歯肉縁下部の天然歯あるいは歯冠修復物の形態を指す。また、これら2つのエリアの形態を総称した用語が1977年にStein、桑田正博らの論文によって提唱されたエマージェンスプロファイル(emergence profile)であり、天然歯・歯冠修復、インプラント修復において重要な指標とされる。