Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ディファレンシャル・プレパレーション

【読み】:でぃふぁれんしゃる・ぷれぱれーしょん
【英語】:differential preparation
【書籍】: 別冊 そこが知りたい!! 歯科用レーザー&ピエゾ
【ページ】:50

キーワード解説:

株式会社インプラテックス社製ピエゾーサージェリー(R)の開発者であるDr. Tomaso Vercellottiが開発したインプラント窩形成法。事前に形成されたパイロットホールに円錐形状のチップを挿入し、途中方向転換を行うというもの。埋入方向の途中変更を行えるほか、たとえば水平・垂直方向の骨切りの後、水平骨切りされた切れ目上に本法を行えば、頬舌的な骨の幅径増大をはかることが可能になる。必要な骨幅を得るための拡大量を抑え、低侵襲外科処置でのインプラント埋入を行える。