Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

横走隆線

【読み】:おうそうりゅうせん
【英語】:transverse ridge

キーワード解説:

横走隆線とは、歯軸に対して直角に走っている隆線を示す語である。横走隆線はお互いに平行して歯冠を一周しているため、各線が途中で交差したり、唇側面と舌側面で間隔が変わったりすることはない。横走隆線は病的な要素が強いため、メタルセラミックスやオールセラミックスの技工においては、必ず縦の唇側面隆線を最初に付与する。また、切縁の凹凸は唇側面の隆線を付与することによって自然と現れ、短く左右対称の長さになってくる。