Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

テンポラリーヒーリングアバットメント装着時の注意点

【読み】:てんぽらりーひーりんぐあばっとめんとそうちゃくじのちゅういてん
【書籍】: これでバッチリ! インプラント治療のアシスタントワーク 下巻(歯科衛生士臨床のためのQuint Study Club)
【ページ】:26

キーワード解説:

テンポラリーヒーリングアバットメントは、インプラント二次手術直後から最終アバットメント装着までの軟組織の治癒を待つあいだに使用される暫間的なアバットメントで、その装着時には、1)フラップを巻き込まない、2)骨の干渉を防ぐ、ことが重要である。装着後エックス線写真にて正しく装着されているか確認するが、テンポラリーヒーリングアバットメントの浮き上がりが確認される場合は、骨の干渉の可能性が高いため、いったんテンポラリーヒーリングアバットメントをはずし、骨の調整を行った後に、再度装着すべきである。