Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

Working Width Concept

【読み】:うぉーきんぐうぃずこんせぷと
【英語】:Working Width Concept
【書籍】: 再根管治療を極める
【ページ】:123

キーワード解説:

Working Width Conceptとは、楕円形をした根管を拡大形成する際の基本コンセプトのこと。根管や根尖孔の多くは、円形ではなく楕円形をしている可能性が高く、根尖に向かってテーパーが付与されている。現状では根尖孔付近の形態(特に長径)を正確に計測できる方法はないことから、実際の根管に適合した拡大形成は達成が困難である。そのため、根管を短径と長径に分けて考え、拡大形成する必要がある。具体的には、根尖近くまでテーパー形成しIBFを求め、IBFから3~5サイズ拡大し、超音波装置を併用して長径部を拡大する。