Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

Koisの分類

【読み】:こいすのぶんるい
【英語】:biologic variables
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2012年1月号
【ページ】:123

キーワード解説:

Koisによる、唇側における歯肉縁から歯槽骨頂までの距離による、歯周組織のタイプの分類。
 生物学的幅径を侵襲しないように、歯肉溝内に補綴装置のマージンを設定するために必要な歯槽骨縁上の根面の長さに関しては、さまざまな報告がある。そのなかでもKoisは、歯槽骨縁から唇側で3mm、隣接面で3~4.5mmの長さが必要と報告している。また、唇側における歯肉縁から歯槽骨頂までの距離に応じて3mm程度はnormal crest、3mm 以下はhigh crest、 3mm以上はlow crest と分類している。high crest では生物学的幅径を侵害しやすく、low crest では辺縁歯肉が不安定になりやすいので注意が必要となる。