Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

副流煙

【読み】:ふくりゅうえん
【書籍】: 禁煙 あなたのお口と全身の健康
【ページ】:38

キーワード解説:

タバコの煙には主流煙と副流煙があり、喫煙者がフィルターを通して吸い込む白い煙が主流煙、タバコの先端部から出る淡い青紫色の煙が副流煙である。主流煙には200種類を超える有害物質が含まれるが、副流煙のほうがそれらの濃度が高いことが知られている。発がんに関係する物質を例にとると、ベンツピレンは4倍、ジメチルニトロサミンは20倍含まれている。
 通常、タバコをくゆらせているときには、副流煙のほうが周りに多く流れていき、これを他の人が吸い込み受動喫煙を行うことになる。よって、副流煙の受動喫煙者の体に対する影響は重大である。