Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

可撤式床矯正装置

【読み】:かてつしきしょうきょうせいそうち
【書籍】: 矯正カンファランスで臨床力を上げよう
【ページ】:50

キーワード解説:

可撤式床矯正装置は、二次成長スパート前に患者の本来の成長過程を障害したり、遅延させるような機能的因子と形態的因子を改善、排除し、患者の本来もっている成長を導きだす比較的簡便な手法で、つぎに続く本格矯正歯科治療を単純化し、最終的に良好な口腔機能の調和を得るために使用する。機能的因子としては、1) 呼吸、嚥下、2) 筋肉、3) 姿勢、4) 習癖。形態的因子としては歯列弓の1) 横断的、2) 前後的、3) 垂直的なものが挙げられる。機能的因子と形態的因子は密接な関係にあり、機能の改善により形態が改善し、また逆に形態が改善することにより機能が改善する可能性もある。