Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

歯石除去の順序立て

【読み】:しせきじょきょのじゅんじょだて

キーワード解説:

歯石除去を進めていくにあたっては、歯列を数ブロックに区切り、数回にわたって行うのが一般的であるが、その順序はどこから始めてもよいわけではない。歯石除去後の痛みや咀嚼できるか否か、歯科医師の治療計画、治癒にかかる時間、審美性などを考慮して決めていく。たとえば、治療計画に抜歯が予定されていれば、歯科医師の処置と一緒に歯科衛生士のアポイントをとり、浸潤麻酔が効いている間に歯石除去を実施する。重度の部位では治癒に時間がかかるため、早い段階で処置しておくという考え方もある。その優先順位は、個々の患者の状態・状況によって異なる。