Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

受圧条件

【読み】:じゅあつじょうけん
【英語】:pressure receipt condition
【書籍】: 見る目が変わる! 「欠損歯列」の読み方、「欠損補綴」の設計
【ページ】:9

キーワード解説:

欠損歯列の欠損様式をとらえるための4項目のうちの1つ。片顎単位で遊離端欠損の数を数え、良好(中間欠損)、普通(片側遊離端欠損)、不良(両側遊離端欠損)の3段階で評価。この受圧条件が良好な場合は、確実な咬合再建が可能である反面、補綴物や支台歯にトラブルが生じ、受圧条件が悪い場合は強固な咬合再建は難しく、顎堤吸収や咬合欠陥のリスクが再発しやすくなる。受圧条件は咬合再建の能力を表すとともに、補綴治療後のトラブル予測の指標となる。