Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ROC解析法

【読み】:あーるおーしーかいせきほう
【英語】:receiver operating characteristic
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2013年4月号
【ページ】:193

キーワード解説:

画像診断における正診率をはかる方法の1つ。統計的決定理論(statistical decision theory)の分野において発展した解析法の1つであり、第二次世界大戦中にはレーダー信号のなかから敵、味方およびノイズを識別するために用いられた。医学領域においては、健常者と有病者を識別するために広く用いられており、臨床放射線学の研究においても、画像診断の正確性を評価するためにしばしば用いられている。掲載論文においては、口内法エックス線写真とコーンビームCTによる歯根の内部吸収(internal root resorption)の発見率(正診率)を比較するために用いられている。