Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

口腔機能の加齢変化

【読み】:こうくうきのうのかれいへんか
【英語】:age-related change in oral function

キーワード解説:

口腔機能の加齢変化とは、食物の取り込み、咀嚼、咽頭への送り込みが困難になるなどの機能低下を指す。加齢変化が起きる口腔の器官としては、口唇、歯、歯槽骨、舌、唾液腺、軟口蓋、口唇閉鎖関連筋、閉口筋群、頬筋、喉頭上部の筋肉、顎関節、咽頭、喉頭蓋、喉頭が挙げられる。最も顕著な外見上の変化の1つである歯の喪失は、放置すれば咀嚼能率の低下、食事量の減少、食事内容の軟食化を招くため、早期の義歯の作製や調整などで対処する必要がある。この加齢変化には生活背景や個人の食習慣などが大きくかかわり、個人差がある。