Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

コンディレーター咬合器

【読み】:こんでぃれーたーこうごうき
【英語】:Condylator articulator
【書籍】: QDT A&P 別冊 阿部二郎と5人のスーパー歯科技工士が同一難症例で示す ひとつではない、噛める総義歯の姿
【ページ】:72

キーワード解説:

コンディレーター咬合器とは、スイスCondylator service社(日本国内ではリンカイ株式会社)が販売する半調節性咬合器の名称である。チューリッヒ大学の教授であったGerber A(1907~1990)の咬合理論に基づいて設計された。顆頭部が顎関節の形態を模したデザインとなっているなどさまざまな機構が搭載されており、このメカニズムにより顎関節の動きと三次元的な下顎運動を再現できる。その結果として生体と調和した側方運動・ベネット運動・後方運動を行うことができ、同じくGerberのCondyroform人工歯と併用することで平衡側の早期接触を生じにくくすることができる咬合器である。