Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ソフトティッシュプリザベーション

【読み】:そふとてぃっしゅぷりざべーしょん
【英語】:soft tissue preservation

キーワード解説:

ソフトティッシュプリザベーション(soft tissue preservation)とは、ソケットプリザベーションにおいて、抜歯窩周囲の軟組織のみを温存する術式。抜歯窩内に充填された骨補填材料(主に非吸収性のもの)は、軟組織が治癒した時点(約6~8週)ですべて除去し、その後インプラントを埋入する。硬組織の治癒期間(約6~8ヵ月)を待つ、ハードティッシュプリザベーションと使い分けられる。