Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

改変型ロールテクニック

【読み】:かいへんがたろーるてくにっく
【英語】:Modified Rolled Technique
【書籍】: 102症例で知るインプラント日常臨床
【ページ】:11

キーワード解説:

ロールテクニックとは、軽度から中程度の歯槽堤欠損(Class I)に対して1980年にDr. Abramsがデザインしたもので、口蓋組織の上皮が剥離する欠点があった。しかしその後、1992年にDr. Tarnowがこれを改善したテクニックを開発した。それが改変型ロールテクニックである。