Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

顎関節聴診

【読み】:がくかんせつちょうしん
【英語】:auscultation of temporomandibular joint
【書籍】: プロフェッショナルデンティストリー Step1 Data Gathering
【ページ】:87

キーワード解説:

顎関節聴診とは、聴診器を使用して運動時の顎関節の音を聴診することにより、顎関節の状態を把握すること。左右の顎関節に聴診器を当て、クリック音やクレピタス音など関節雑音の有無を確認する。クリック音(カックン、ポキポキ)からは関節円板のズレ、さらに相反性(開口時、閉口時ともに出る音)かどうかで、関節円板の復位があるかどうかがわかる。クレピタス音(ザラザラ、ジャリジャリ)からは関節円板の穿孔が推測される。