Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

歯科矯正用プラークインデックス

【読み】:しかきょうせいようぷらーくいんでっくす
【英語】:orthodontic plaque index
【書籍】: 臨床家のための矯正YEAR BOOK 2013
【ページ】:117

キーワード解説:

歯科矯正用プラークインデックス(orthodontic plaque index:OPI)は、固定式矯正装置を装着した患者向けの特別なインデックス。OPIの目指すところはあまり注目されず、また比較的観察しづらいプラーク堆積の見られるブラケット周縁の歯の表面の領域である。OPIを記録する方法として、まず、歯列を6分割し、プラークのスコアには(0~4)を割り当てる。そして、ブラケットベースに隣接する各歯の表面のプラーク堆積を評価する(近心側・遠心側・咬合面側/切縁側・および歯頸部側)。さらに、歯肉の炎症の有無を評価した。6分割した各部分ごとの最高スコアを6分割表に記入する。う蝕および歯肉炎のリスクが増加した場合はスコア3とする。OPIの特徴は頬側および舌側マルチブラケット装置の双方へ使用することができる。固定式矯正装置を装着した患者においては、OPIはブラケット隣接部分における口腔衛生状態を査定しつつ、相違点をも供給する。