Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

pink esthetic score

【読み】:ぴんくえすててぃっくすこあ
【英語】:pink esthetic score
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2013年10月号
【ページ】:108

キーワード解説:

前歯部欠損修復に対する治療結果の評価方法の1つ。「pink esthetic score」は、2005年にFurhauserらによってインプラント単独歯修復の軟組織の術後評価として7項目からなるものが提唱されたのがはじめである。後にMeijerら(2005)が軟組織と歯冠部の計9項目を評価する方法を提唱したが、それらの方法は比較的煩雑であった。現在、多く用いられるのは、2009年にBelserらによって提唱された5項目からなる方法で、近心歯間乳頭、遠心歯間乳頭、辺縁歯肉のスキャロップ、辺縁歯肉の位置、歯槽突起/軟組織の色と質感の各項目を2点満点、10点満点で評価するもの。