Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

インプラントアシスティド可撤式部分床義歯

【読み】:いんぷらんとあしすてぃどかてつしきぶぶんしょうぎし
【英語】:implant-assisted removable partial denture
【書籍】: ザ・クインテッセンス 11月号
【ページ】:90

キーワード解説:

部分的な歯の欠損に対する補綴的オプションの1つで、義歯床を介し、間接的にインプラントと連結する可撤式部分床義歯。従来型の可撤式部分床義歯と比べて、義歯の安定性の向上、義歯の維持向上、クラスプが不要となることから審美性の改善、患者快適さの向上、患者満足度の増進、患者信頼度の増進、リライニングの必要性の減少、combination syndromeのリスクの低減などが利点としてあげられる。欠点としては、外科処置の必要性、より複雑な治療、高コストがあげられている。