Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ミラーの分類

【読み】:みらーのぶんるい
【英語】:Miller's classification
【書籍】: ザ・クインテッセンス 11月号
【ページ】:191

キーワード解説:

1985年にMiller PDが提唱した歯肉退縮の分類。I級は歯肉退縮が歯肉-歯槽粘膜境(muco-gingival junction:MGJ)の範囲内であり、かつ両側歯間部に付着の喪失や歯槽骨吸収のみられないもの。II級はMGJを越えているが両側歯間部に付着の喪失や歯槽骨吸収がみられないもの。I、II級とも100%の根面被覆が期待できる。III級は歯肉退縮がMGJまで達している、またはそれを越えているもので、なおかつ歯間部における付着の喪失や歯槽骨吸収があったり、歯の位置異常によって100%の根面被覆が困難とされているもの。IV級は歯肉退縮がMGJまで達していたり、またはそれを越えているもので、なおかつ歯間部における付着の喪失や歯槽骨吸収があったり、著しい歯の位置異常によって根面被覆が困難で期待できないもの。