Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

PCPプログラム

【読み】:ぴーしーぴーぷろぐらむ
【英語】:Personalized Caries Prevention Programmes
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2019年 6月号
【ページ】:70

キーワード解説:

 個別化う蝕予防プログラム(Personalized Caries Prevention Programmes:以下、PCPプログラムと略)とは、「患者個人のう蝕リスク評価(Caries Risk Assessment:CRA)に基づくう蝕予防プログラム」を意味する。PCPプログラムのうちもっとも古いのは、スウェーデンのAxelssonの予防プログラムが挙げられる。また、オーストラリアではAxelssonの影響を受け、臨床家が使用できるようなモデルCaries Management System(CMS)が開発され、主に使用されている。米国では、CAMBRAが主なPCPプログラムとして用いられており、スコットランドの研究者により開発されたInternational Caries Detection and Assessment System(ICDAS)と併用するガイドラインを2002年に提示した。現在、それ自体にマネジメントシステムをもたせたInternational Caries Classification and Management System(ICDAS-ICCMS)へと発展しているが、その効果について、分析研究はまだ発表されていない。