Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

高齢者のインプラント治療

【読み】:こうれいしゃのいんぷらんとちりょう
【英語】:implant treatment for the elderly
【書籍】: インプラントの迷信と真実
【ページ】:18

キーワード解説:

 昨今、80歳以上の超高齢者もインプラント治療の対象とされる風潮がある。その予後については、85歳前後の無歯顎者16名に行ったインプラント治療の術後1年の生存率が100%、また80歳以上の無歯顎者72名に行ったインプラント治療の術後5年生存率が93.9%(上顎)、96.5%(下顎)という良好な研究結果がそれぞれ出ている。実際には、高齢者へのインプラント治療は、一般的に骨代謝の低下、免疫能の低下、慢性病変に対する多剤服用ゆえの副作用の危険性など、さまざまな点が懸念される。しかしながら「高齢であること」が単独因子としてインプラント治療成績に影響を与えることはない。