Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

タバネラのsandwich technique

【読み】:たばねらのさんどいっちてくにっく
【英語】:Tabanella sandwich technique
【書籍】: 動画と拡大写真で学ぶ“タバネラメソッド”
【ページ】:81

キーワード解説:

 タバネラのsandwich techniqueとは、Giorgio Tabanellaが考案した、抜歯後即時インプラント埋入の際、歯槽頂の吸収を抑えるためにソケット内に脱灰ウシ骨を填入した後、吸収性コラーゲンメンブレンと歯槽骨の間に同様の材料を填入する骨造成法。異種骨が抜歯窩に移植され、インプラントプラットホーム部分を取り巻く歯槽骨の厚みを増加させることができ、前歯などの審美領域におけるインプラント埋入手術において有効といえる。メンブレンの固定には複数のチタン製ピンを使用する。