Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

Myo-Denture

【読み】:まいおでんちゃー
【英語】:Myo-Denture
【書籍】: Hygienic Partial DentureとMyo-Dentureの最新臨床アトラス
【ページ】:83、88

キーワード解説:

 総義歯(全部床義歯)が顎堤にしっかり維持・安定し不自由なく咀嚼できるには「顎堤ならびに顎堤周囲軟組織の機能時における挙動を義歯の形態に反映させる」ことが重要である。しかし、従来のモデリングコンパウンドをベースにした流動性の悪い印象法では、顎堤ならびに顎堤周囲軟組織の機能時の形態(患者固有のデンチャースペース)を再現して印象採得することが至難なため維持・安定の優れた義歯を得ることが難しい。
 一方、Myo-Dentureは,顎関節症や咬合不全など咀嚼筋群の不調和を緩解するために考案されたマイオモニターを用いて第Ⅴ、Ⅶ脳神経を一過性に電気刺激し、顎堤周囲咀嚼筋の機能時に近似した動態を再現して、流動性に富んだ印象材サファイアマイオプリントに咀嚼筋群の機能動態を印象することができるため、維持・安定の優れた総義歯ができる。このように総義歯の製作に咀嚼筋群の機能動態を重視することからマイオデンチャーと呼ぶ。