Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

即時歯槽修復法

【読み】:そくじしそうしゅうふくほう
【英語】:immediate dentoalveolar restoration
【書籍】: Quintessence DENTAL Implantology 2019年 No.6
【ページ】:68

キーワード解説:

 即時歯槽修復法は、前歯部領域の組織欠損症例に対する審美的再建の方法の1つで、上顎結節から採取したトリプルグラフト(皮質骨、海綿骨および結合組織を1つにまとめたもの)もしくは皮質海綿移植片を用いて、抜歯、インプラント埋入、プロビジョナルレストレーションの製作・装着を行う。
 利点としては、全体的な治療費の低減や、治療期間の短縮、硬・軟組織の安定、上顎結節の採取を簡単に行うことができる点に加え、骨片の順応性によって移植床への適切な適合が可能になる点、皮質海綿移植片が生体膜として作用することにより、骨および歯肉の治癒が促進される点、上顎結節から採取した移植片の骨梁の性質が血行再建能力を増加させ、移植床の成長因子の放出に寄与する点、即時プロビジョナルレストレーションが組織の治癒を促進し、補綴装置に与えたエマージェンスプロファイルによる理想的な歯肉の獲得に貢献する点が挙げられる。