Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ブルーシリコーン ローフロー

【読み】:ぶるーしりこーん ろーふろー
【英語】:Blue silicone lowflow
【書籍】: QDT 2019年 12月号
【ページ】:40

キーワード解説:

 ブルーシリコーン ローフローは、株式会社ジーシーが販売する咬合接触検査材。補綴治療前後の咬合接触状態の評価に用いられる。100μm以下の厚みによって透明度が変化し、咬合接触点と咬合接触面積の両方を色の濃淡で確認できる。咬合接触状態の評価にあたっては、口腔内で採得したものを直接イルミネーター上で目視することのほか、歯接触分析装置「バイトアイ BE-I」で解析すれば咬合接触面積と咬合接触点数を数値とグラフで表示することができ、より客観的な評価に役立つ。なお、同製品のシリーズに「ブルーシリコーン」があるが、こちらはフローが低く、ここで示した用途とともに適合試験材としても用いられる。