Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

接合上皮内マージン

【読み】:せつごうじょうひないまーじん
【英語】:junctional epithelium margin
【書籍】: 攻めのクラウン・ブリッジ
【ページ】:10

キーワード解説:

 行田は、歯肉縁下マージンの設定位置として接合上皮内マージンを推奨・呼称している。歯肉縁下1mm付近にマージン(もしくはフィニッシュライン)を形成された場合、その位置は付着(接合)上皮に位置することになるが、圧排糸の挿入は十分可能であると同時に、好中球による自浄性の高いエリアにマージン設定されたことにもなるとしている。さらに、フィニッシュラインは健康な歯肉の付着(接合)上皮に接しているほうが長期的観点からも有利であるとしている。