Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

バーチャル咬合器

【読み】:ばーちゃるこうごうき
【英語】:virtual articulator
【書籍】: ITI Treatment Guide Volume 11
【ページ】:101

キーワード解説:

 バーチャル咬合器は、患者の歯列データを基に、ソフトウェア上で静的、動的な顎運動の評価を行い、患者固有の顎運動を反映させた機能的な修復物がデザインされる。患者の顎運動計測データを組み合わせて評価することもできる。さらには、患者の顔貌のスキャンデータを重ね合わせて視覚化を図るシステムも開発されている。
 咬合接触の数を比較するという点では、従来の機械的咬合器と同等に優れていることが報告されている(Maestre-Ferrín et al, Med Oral Patol Oral Cir Bucal 2012;17(1):e160-163)。