Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ARONJ

【読み】:あろんじぇい
【英語】:ARONJ
【書籍】: 歯科衛生士 2020年 4月号
【ページ】:68

キーワード解説:

 2003年に初めてビスホスホネート製剤(以下、BP製剤)の使用患者で顎骨壊死が報告された。BP製剤が原因で起こることから、「BP製剤関連顎骨壊死」(BRONJ:Bisphosphonate-Related OsteoNecrosis of the Jaw)と命名された。その後、2010年にはデノスマブが原因で起こるデノスマブ関連顎骨壊死(DRONJ:Denosumab-Related OsteoNecrosis of the Jaw)が報告され、これら薬剤が骨吸収抑制薬(anti-resorptive agent)に分類されることから、現在日本では2つをまとめて骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(ARONJ:Antiresorptive agentRelated OsteoNecrosis of the Jaw)という専門用語を用いるように推奨している。