Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

Japan Coma Scale (JCS)

【読み】:じゃぱんこーますけーる
【英語】:Japan Coma Scale
【書籍】: 集まれ! 訪問歯科衛生士ビギナーズ 在宅口腔衛生管理スタートブック
【ページ】:66

キーワード解説:

 日本で主に使用される意識レベルの判定基準。覚醒度の軽いほうから、「Ⅰ:刺激しないでも覚醒している状態」は1桁、「Ⅱ:刺激すると覚醒する状態」は2桁、「Ⅲ:刺激をしても覚醒しない状態」は3桁の点数で表現し、意識が清明な場合は「0」とする。また、不穏状態であればR(Restlessness)、失禁があればI(Incontinence)、無動性無言症、失外套症候群であればA(Akinetic mutism、Apallic state)と表す。JCS 1桁の場合、誤嚥を生じた際に典型的症状(例:唾液が喉に流れてもムセこまない、喀出しないなど)を示さないことがあり、口腔ケア時にも誤嚥させない方法と、注意深い観察・対応が求められる。JCS2桁、3桁では、脳血管疾患後遺症や認知症の場合、原始反射に対してより注意が必要である。意識レベルが低い際は、喉の感覚も低下していると考え、誤嚥させないことが大切である。