Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

編集部が厳選してお届けする歯科関連キーワードの一覧ページです。会員登録されると、キーワード検索機能が無料でご利用いただけます。会員登録はこちら≫≫≫

ブロードリック法

【読み】:ぶろーどりっくほう
【英語】:broadrick method
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2021年6月号
【ページ】:102

キーワード解説:

 ブロードリック法とは、モンソン球面説に基づく咬合平面の決定法のことである。フェイスボウトランスファーを行い咬合器装着した模型上で、前歯部を適切な位置に決定した後、コンパスを用いて、1)下顎犬歯尖頭、2)下顎第二大臼歯遠心頬側咬頭頂、3)咬合器の顆頭球の中心、のいずれか2点から半径4インチの円弧を描記する。そうすることで、2つの円弧の交点をモンソン球の中心とみなすことができる。
 専用の咬合平面分析装置には、アナライジングロッドと呼ばれる、半径4インチの円弧の一部をかたどった装置が含まれ、これを咬合面にあてがうことで、簡単にモンソン球面上にワックスアップすることができる。