Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

編集部が厳選してお届けする歯科関連キーワードの一覧ページです。会員登録されると、キーワード検索機能が無料でご利用いただけます。会員登録はこちら≫≫≫

PEIR

【読み】:ペアー
【英語】:Pre-Eruptive Intra-coronal Resorption
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2021年7月号
【ページ】:208

キーワード解説:

 PEIRは萌出前の象牙質が脱灰、あるいは正常と異なる組織となっている状態をいう。Spiererと Fuks の2014年の J Clin Pediatr Dentでの症例報告によると、PEIRは未萌出の歯の象牙質にある欠陥で、象牙質とエナメル質の接合部のすぐ下にあり、歯の有病率は0.5〜2%である。病変の深さはさまざまであり、歯髄に達することもある。過去にはこれらの病変はう蝕と混同されていたため、「隠れた」または「萌出前のう蝕」と呼ばれていた。これらの欠陥は通常、歯科用エックス線写真で偶発的に検出される。萌出前の段階では、病変には軟組織と炎症細胞が含まれていることが証明されている。