Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

編集部が厳選してお届けする歯科関連キーワードの一覧ページです。会員登録されると、キーワード検索機能が無料でご利用いただけます。会員登録はこちら≫≫≫

Watahiki の分類

【読み】:わたひきのぶんるい
【英語】:Watahiki’s classification
【書籍】: 別冊 ザ・クインテッセンス PRD YEARBOOK 2021
【ページ】:143

キーワード解説:

 Watahikiが考案した、成人矯正治療における歯肉退縮のリスクを評価する分類の1つ。2020年の Int J Periodontics Restorative Dent誌で発表された。従来、一般的に用いられていたMaynardの分類は、歯肉と骨の厚さのみの分類で、原則、健全な歯肉形態を対象としている。一方でWatahiki の分類では、病的な歯肉状態を含め、矯正治療を行う前に歯肉退縮のリスクをより臨床的に判別できる。具体的には以下のとおり。
class 1:歯肉のフェノタイプが薄い、アタッチメントロスなし→中程度の歯肉退縮のリスク
class 2:歯槽骨の裂開が存在、アタッチメントロスなし→重度の歯肉退縮のリスク
class 3:すでに歯肉退縮が存在、アタッチメントロスあり→ハイリスク