Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

編集部が厳選してお届けする歯科関連キーワードの一覧ページです。会員登録されると、キーワード検索機能が無料でご利用いただけます。会員登録はこちら≫≫≫

離乳食期

【読み】:りにゅうしょくき
【英語】:weaning period
【書籍】: 診察室でもぐもぐの発達を支える本
【ページ】:36

キーワード解説:

 母乳や育児用ミルクによる栄養摂取から離れ、通常の食事を自食するに至るまでの成長の過渡期を指す。この時期の成長はめざましく、初期(ごっくん期/嚥下機能獲得期/捕食機能獲得期:生後5~6か月ごろ)、中期(もぐもぐ期/押しつぶし機能獲得期:7~8か月ごろ)、後期(かみかみ期/すりつぶし機能獲得期:生後9~11か月ごろ)、完了期(ぱくぱく期/自食準備期:生後12~18か月ごろ)に分けられる。離乳食を始められる条件としては「首がすわっており、寝返りができる(顎やのどの筋肉が動きやすい)」「支えられながら5秒以上すわることができる(誤嚥しにくい)」「食具を舌で押し出さない(哺乳反射の減弱)」「食べものに興味をもっている(よだれを出すなど)」が挙げられる。それぞれの期に合わせた食形態、栄養、食事時の姿勢、食事介助が求められる。