Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

TIME テクニック

【読み】:タイムテクニック
【英語】:TIME technique
【書籍】: 基礎から臨床がわかる 再生歯科
【ページ】:178

キーワード解説:

チタンメッシュを用いる骨造成法。チタンメッシュもGBR膜と同様の使用法だが、チタンメッシュ単独では欠損部への骨の誘導は困難なため、骨移植材を必要とする。また、歯肉結合組織の侵入は阻止できないため、チタンメッシュの内側には一層の結合組織層が形成される。 GBRによる垂直的骨造成量は後述の軟組織の状態によって、3~4mm程度といわれているが、これに対しTIME法ではGBRよりやや多く、5~6mmが目安となる。