Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

歯の保存液

【読み】:はのほぞんえき
【英語】:storage media for avulsed teeth
【書籍】: 乳歯列期における外傷歯の診断と治療 第2版
【ページ】:28

キーワード解説:

脱落から再植までの脱落歯保存用として開発されたもので、ティースキーパー「ネオ」®(ネオ製薬工業)がある。塩化カリウム、塩化マグネシウム、塩化カルシウム,硫酸マグネシウムなどの無機塩類と浸透圧調整剤、糖類から構成され、24時間以上の歯根膜組織保存能を有している。また溶液自体の保存期間も長く(2年間)、比較的手頃な価格で購入できるなど多くの特長を備えており、広く学校などに常備することも推奨される。なお、ほかに脱落歯の保存液として応用されるものに、牛乳、生理食塩水、臓器保存液、唾液などが挙げられるが、それぞれ条件により問題点もある。