Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

陥入

【読み】:かんにゅう
【英語】:intrusion
【書籍】: 乳歯列期における外傷歯の診断と治療 第2版
【ページ】:60

キーワード解説:

脱臼のうち、外力によって歯が歯軸方向に低位移動することを陥入という。乳歯の陥入症例では、積極的な整復処置を行わなくても、自然に再萌出するケースが多く、さらに数か月のうちに元の咬合位に復位し、正常に後継永久歯と交換することが多い。処置方針は、エックス線検査の後、洗浄、抗菌薬および鎮痛剤の投与を行い、経過観察を続けることを第一選択とする。ただし、2~3週経過しても萌出傾向がなければ整復・固定を行い、永久歯歯胚に損傷が及ぶ場合は、抜歯も考慮しなければならない。その後は、定期的にエックス線検査を行い、後継永久歯の萌出完了まで異変が生じないか経過観察を行う。