Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

マイクロ波重合用レジン

【読み】:まいくろはじゅうごうようれじん
【英語】:Microwave-Curing Denture Resin
【書籍】: QDT Art & Practice 2014年5月号
【ページ】:5

キーワード解説:

マイクロ波重合用レジンとは、義歯床用レジンのうち、ヒートショック重合用レジンの一種。ポリマーの粒子が小さめになっており、レジンの加圧・填入後、電子レンジを使用して3分間マイクロ波を照射することで重合が完了する(アクロンMC〔ジーシー〕)。電子レンジが安価であることと、作業効率が高いという利点がある。一方、専用のFRP(Fiber Reinforced Plastics、繊維強化プラスチック)製フラスコの使用が不可欠で、精度を上げるためには30分の放冷も必要になる。