Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

冠:歯科保険請求最新情報

  • 頁:543
  • 令和2年6月1日から、新たに「純チタン 2種の全部金属冠により大臼歯の歯冠修復を行った場合」が保険適用になることにともない、543頁に下記の情報が追加となります。
  • 16)純チタン 2種を用いた大臼歯全部金属冠
  • ・大臼歯の全部金属冠による歯冠修復に純チタン 2種を用いた場合に算定する。
  • ・純チタン 2 種で作製した全部金属冠の技術料はCAD/CAM冠 1,200点を準用する。
  • ・令和2年6月診療分から保険適用となる。令和2年6月1日時点で該当する製品は「純チタン 2種」のみである。
  • 〔算定(1歯につき)〕
  • 歯冠形成
  •  生活歯歯冠形成 FMC 306
  •  失活歯歯冠形成 FMC 166
  • 印象採得 連合印象 64
  • 咬合採得 18
  • 金属歯冠修復 1,266 (純チタン 2種 技術料 1,200 点 + 材料料 66 点)
  • 装着料 45
  • 装着材料料 接着性セメント(レジン系)  17
  • クラウン・ブリッジ維持管理料 100
  • 〔算定上の注意等〕
  • ・クラウン・ブリッジ維持管理の対象となる。
  • ・純チタン 2種で作製した全部金属冠を除去する場合は、歯冠修復物または補綴物の除去の著しく困難なもの 70点により算定する。
  • ・技術料はCAD/CAM冠の準用となるが、歯冠形成や装着におけるCAD/CAM冠の各加算は算定できない。
  • ・純チタン 2種は鋳造用であり、CAD/CAM用の材料を用いた場合は算定できない。
  • ・算定した場合は、レセプト「歯冠修復及び欠損補綴」の「その他」欄に、チタン冠と表示し、点数および回数を記載する。

戻る