Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2013年6月4日

第70回学童歯みがき大会開催

インターネット配信を含め約900校・54,000名が参加

 さる6月4日(火)、歯科医師会館大ホールにおいて、第70回学童歯みがき大会(社団法人日本学校歯科医会、一般財団法人東京都学校保健会、公益財団法人ライオン歯科衛生研究所、ライオン株式会社主催)が、「めざせ! 元気なお口! 元気なカラダ!」をテーマに開催された。

 本大会は、小学生の歯と口に対する健康意識を育てることを目的に、1932年から継続して開催され、今年は日本全国47都道府県および、中国、香港、韓国、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの日本人学校から合計約900校・54,000名の小学生がインターネット配信により参加した。

 まず金森市造氏(社団法人日本学校歯科医会会長代行)より開会の言葉が述べられ、続いて会場と各地の小学校がインターネットによって参加する歯と口の健康教室「見逃すな、歯ぐきのサイン。みがいてつくろう、お口の健康。」(安井利一氏〈明海大学学長〉監修)が行われた。参加者は事前に配布されたチェックシート、歯ブラシ、手鏡などを使用して口腔内をチェックし、歯と口の健康に関するクイズなど、楽しみながら学んでいた。

 最後に閉会の言葉を述べた藤重貞慶氏(ライオン株式会社会長)は、「お口の健康は全身の健康に関係があるので、小学生のころから良い歯みがき習慣を身につけることは、一生の宝となるだろう」と参加者にメッセージを送り、本大会を締めくくった。